1. ホーム
  2. コラム
  3. ノマドワークの求人・転職サイトはある?テレワークとの違いも紹介

ノマドワークの求人・転職サイトはある?テレワークとの違いも紹介

テレワークノマドワーク求人転職

2020.06.24

ノマドワークにテレワーク、最近聞く機会多くないですか?

新型コロナウイルスで世界が一変し、私たちの日常生活は大きく変わりました。

社会的距離や人的接触距離の確保のため”ソーシャルディスタンス”という新たな考え方が提唱されたことによりデリバリーやテイクアウト、デジタルコンテンツといった自宅で過ごすための需要が高まってきましたよね。

そして、一番の変化といえば『働き方』です。
ノマドワークやテレワーク、時短勤務、フレックスタイム制度の導入など
多くの企業が働き方改革へと動きだしました。

我が社でも4月頃~1ヶ月半、テレワーク(在宅勤務)を行ったのですが
個人的にテレワークには興味があったので、実際に在宅勤務の経験ができうれしかったです◎

そんなテレワーク満喫中・・・

このコロナ危機をきっかけとしてこれからはノマドワークやテレワークといった
働く場所や時間にとらわれない働き方を正式に導入する企業が増え、さらにはノマドワークやテレワークを行う企業へと転職を希望する求職者が急増するのではないかと思ったわけです。

今回は、これから産声を上げるであろう転職希望者や求職者の参考になればと思い
ノマドワークやテレワークといった働き方や、雇用のあり方について考えてみました。
また、求人募集情報も一緒に紹介していきます。

ノマドワークとテレワークの違いとは?

まずは簡単にノマドワークとテレワークの違いを説明します。

◆ノマドワーク
ノマドワークとは、場所や時間に縛られない働き方をいいます。
そして、どの会社とも契約を結ばずフリーランスで仕事を請け負って業務を行っています。
PC一つあればどこでも自由に仕事ができるので、旅をしながら働いている人も多く居るのがノマドワークです。

◆テレワーク
テレワークとは、「tele:離れた場所」「work:働く」の単語を組み合わせた造語で
会社と雇用関係にある社員が、主に自宅などの会社以外の場所で仕事を行う働き方をいいます。

ノマドワークとテレワークのメリット

ノマドワークとテレワークのメリットはほとんど同じようなもので・・

ストレスから解放される

⇒まずは出社、帰宅時の満員電車によるストレスが無くなります。
これまで通勤に要していた時間を有効活用できるので家族と過ごす時間が増えたり、自分の趣味の時間に使ったり、睡眠を十分にとることができるなど健康状態も保たれるので、あらゆるストレスから解放されます。
また、スーツを着たりメイクをする必要がないということも大きなメリットです。

居住地を選ばない

⇒ノマドワークやテレワークであれば毎日通勤する必要がないので、例えば地方に引っ越すことがあっても転職や退職の心配がなくなります。
そのため、住む場所に左右されることなく仕事を継続させることができるというメリットがあります。

また、日本国内や海外問わず、ネット環境さえあれば仕事をすることが可能なので旅行をしながら自由に働くことだってできちゃいます◎

家庭と仕事の両立が可能になる・時間の有効活用ができる

⇒育児・家事・介護・病気治療といった様々な家庭の事情で止むを得ず退職しなければならない社員はたくさん居ますよね。
そういった場合「家庭」と「仕事」どちらか一つではなく「両立」させることが可能なのがノマドワークやテレワークです。

例えば育児であれば仕事をしながらすきま時間を有効活用し、保育園の送り迎えができ、風邪を引けば病院に連れて行ったあと家でゆっくり看病しながら業務に取り組むこともできます。

ノマドワークとテレワークのメリットは大きく分けると、以上の事柄が挙げられました。
上手に活用できればストレスなく仕事ができるようになり、生産性も向上していきますね。

次に、デメリットについてまとめていきます。

ノマドワークとテレワークのデメリット

まず、ノマドワークとテレワークに共通しているデメリットを紹介します。

IT端末を使う業種でネット環境が整っていなければならない

⇒ノマドワークとテレワークでの作業を行う場合、PCやタブレット、スマホ等のIT端末を使ってできる仕事に限られてしまいます。同時にネット環境が整っていることも必須条件にあります。
ネット環境が家になければ、Wi-Fiを契約するでも良いですしカフェや図書館などのスペースで業務を行うこともできますね。

コミュニケーション不足や運動不足になりやすい

⇒通勤がないことやPCでの作業が中心であるため、どうしても運動不足になりやすいです。
また、在宅勤務であるため、社員同士のコミュニケーションが少なくなり、情報共有がスムーズにできないなど業務効率の低下が考えられます。ただ、今はチャットやテレビ会議などのツールも充実しているので社内でうまく活用できれば問題ないでしょう。

ノマドワークのデメリット<収入が不安定になる>

ノマドワークとテレワークでは、雇用形態に大きな違いがあるということ。

雇用契約を結んでいるテレワークは、毎月の収入が安定している代わりに
勤務時間や作業履歴、Webカメラなどの会社の細かい規則に従った在宅勤務を行う必要があります。

一方ノマドワークでは、雇用が前提ではないフリーランスが行う働き方なので
基本的には働いた分の成果として収入が得られる仕組みになっています。
その為、仕事が無ければ収入も得られず不安定な生活になりやすいのがデメリットとなります。

また、ノマドワークでは特にセキュリティ面に気を遣う必要があります。
例えばカフェで作業を行う場合、ちょっと席を離れている隙にデータや資料が盗まれたり、
電話で何気なく個人名や会社名などの顧客情報を口にしてしまえば情報漏洩に繋がるので注意が必要です。

ノマドワークの求人情報

在宅勤務はオフィス勤務の時とは全く異なる環境であるため、慣れるまでは苦労すると思います。
ですが、ノマドワークやテレワークを上手に活用しストレスなく仕事ができるようになれば、生産性も上がり、ライフワークバランスの向上も見込めます。

ではさっそく、これから需要が高まると予想されるノマドワークについて
実際に求人の募集はしているのか?どんな業種が働きやすいのか?などを紹介します。

<ノマドワークで働きやすい業種>

  • カメラマン・記者
  • ライター・ブロガー・インスタグラマー
  • 営業マン(外回り中心)
  • コンサルタント業
  • IT業界
  • プログラマー・デザイナー・エンジニア

ノマドワークの求人情報ってどこから見つけるの?

「ノマドワーク 求人」とWebで検索してみても、まだまだ求人情報は少ない気がします。
求人が見つからないとなかなか転職に踏み出せないですよね。
では、ノマドワークの求人はどのように探せばいいのでしょうか?
調べてみると“ノマドワーク”に特化した求人募集サイトをいくつか見つけたので紹介いたします。

・すごい旅人求人サイトSAGOJO(サゴジョー)
SAGOJO
まさに自由に旅をしながら仕事ができるノマドワークに徹した求人サイトです。
旅行や留学をしながら企業から報酬がもらえるのは嬉しいですよね。
主にライターやブロガー、カメラマンとしてノマドワークで働きたい方へおすすめ◎

北海道から沖縄までの日本各地だけでなく、海外に旅行・留学しながら働くことができる求人情報が掲載されています。

中には、現在募集は終了していますがオーストラリアでの無料短期留学といったノマドワーク求人もありました。
なんと驚きなのが、交通費(航空券含む)や宿泊費、食費といった留学費用がすべて無料ということです。
仕事内容は、留学中の学生達と一緒に現地の写真や動画を撮りWeb上にアップし魅力を発信する仕事となります。

すごい旅人求人サイトSAGOJO(サゴジョー)の求人情報はこちら】

このような貴重な経験ができるのもノマドワークならではの働き方なのではないでしょか◎

・ランサーズ
ランサーズ
ランサーズは「ノマドワークで仕事を受注したい個人」と「仕事を依頼したい企業」とを繋ぐマッチングサイトで
ライターやデザイン・システム開発、ページ制作といった専門的な仕事から、データ入力を行う一般事務作業などさまざまな案件を取り扱っています。

つまり、IT業界に特化した求人情報が掲載されているクラウドソーシングサイトなので
ノマドワークへ転職したいあなたにマッチする職種を見つけられるのではないでしょうか◎

ランサーズの求人情報はこちら】

ノマドワークの求人・転職サイトはある?テレワークとの違いも紹介のまとめ

今回は、会社に属して毎日満員電車で出社しなくとも、いろんな働き方があり業種も選べるノマドワークやテレワーク、またその求人募集情報を紹介いたしました。

このコロナ到来後、ノマドワークやテレワークといった働き方の認知度は一気に上がったように思います。

しかし、ノマドワークへの憧れを抱くものの現実的なリスクを考えると
あなたが現在雇用契約を結んでいる社員であるなら、自由だけど不安定なノマドワークに「いざ転職!」となるまで行動を起こす人はまだまだ少ないでしょう。

ですがこれからの時代、ノマドワークといった自由な働き方が自分だけでなくクライアントや企業側、
さらには会社全体をプラスに運ぶような成功例を生み出す先駆けとなる人材が必要なのではないかと思います。

評判DBでは、これから大きく変化していくワークスタイルにも注目し、自由な環境で働ける様々な企業を紹介していきます。ぜひ転職の参考にしてみてください。

閉じる
企業を評価してAmazonギフト券をもらおう!新規会員登録&企業をgood/badで評価すると抽選で200名様に5,000円分のAmazonギフト券プレゼント!