1. ホーム
  2. コラム
  3. VUCA時代に求められる4つのスキルを解説|複雑化する現代社会で市場価値を高めるコツとは?

VUCA時代に求められる4つのスキルを解説|複雑化する現代社会で市場価値を高めるコツとは?

VUCA時代求められるスキル

2021.12.08

近年IT技術の発展により様々なサービスが誕生し私たちの生活は大変便利になりました。

そして今もなお世界中に猛威を振っている新型コロナウイルス感染症の被害拡大によって現代社会の未来は先が見通せない“VUCA時代”へと突入しています。

企業のあり方や個人の働き方、社会情勢が大きく変わっていく中で自分自身の市場価値をどう高めていくのか、VUCA時代に求められるスキルとはどんなものなのか、今回は業界や職種問わずVUCA時代を生き抜くために身に付けたいヒューマンスキルを4つご紹介します。

VUCA(ブーカ)とは “先が見通せない予測困難な状況”

VUCA(ブーカ)とは、「Volatility:変動性」「Uncertainty:不確実性」「Complexity:複雑性」「Ambiguity:曖昧性」の頭文字を取った造語。
変化が激しくなった社会やビジネスおいて先が見通せず予測困難な状況であることを意味しています。

1990年代後半にアメリカ合衆国で軍事用語として用いられていましたが、2010年以降、経済のグローバル化が急速に進みIT技術も進歩したことによりこれまでの社会情勢が変わり、ビジネス業界でも用いられるようになりました。

更に2020年、コロナウイルス感染拡大によって世界の社会情勢は益々見通しがつかない状況となっており、今後コロナが終息しても以前のような生活様式に戻ることはないでしょう。

このVUCA時代にのみ込まれず生き抜くためには、ニューノーマルとして新しい生活様式に適応していく力が求められているのです。

では“VUCA時代に求められる力”とはどういったスキルなのか、以下で解説していきます。

VUCA時代に求められる、鍛えておきたいスキル4選

未来が予測できないVUCA時代には、想定外の事態に柔軟に対応できるスキルや状況の変化に応じて迅速な行動ができるスキル等が必要になります。

そしてまた企業も、VUCA時代に適応して組織力を強化させる必要があり、スキルを有した優秀な人材獲得は必要不可欠だといえます。

VUCA時代に求められるスキル#1 臨機応変で柔軟な対応

VUCA時代には、どんな状況にも臨機応変に対応できる柔軟性スキルが求められます。これは、自然災害や新型コロナウイルス感染症といった想定外の事態が多く存在しているためです。

日本国には大地震や台風といった自然災害のリスクが多く、更に新型コロナウイルス蔓延防止の観点から緊急事態宣言が発令されたりと、「事業計画を大幅に変更しなければならない」ということもあります。

そして、これまでは価値があるとされていたものが何かのきっかけで急に需要がなくなるということもVUCA時代では珍しくありません。

例としては、新型コロナウイルス感染症による酒類提供の自粛や時短営業に苦しんだ飲食業界や不要不急の外出、移動の自粛による直接的な影響を受けた観光業界などが挙げられます。

そのため、市場のニーズの変動が激しいこのVUCA時代には“臨機応変に柔軟な対応ができるスキル”が求められるのです。

万が一のリスクに備え、予め軽減策を考えておくなどリスクマネジメントを意識的に行うことで臨機応変さを養うことができるので、普段の生活から少しずつ意識を変えていきましょう。

VUCA時代に求められるスキル#2 迅速な意思決定

迅速な意思決定ができることもVUCA時代に求められるスキルの1つです。
1つめで述べたように、VUCA時代の社会や経済など常に変動していく市場のニーズに適応し続けなければならないからです。

VUCA時代は消費者の価値観の変動が激しく、その都度、消費者ニーズに合わせたものを提供していかなければベンチマークや競合他社に先手を打たれてしまう可能性があり、ビジネスが後手に回ってしまうのは避けたいことです。

そんな市場のニーズの変動が激しいVUCA時代だからこそ、迅速な意思決定を行えるスキルを有する人材は企業にとって必要で貴重な存在なのです。

意思決定を迅速に行うためには、日頃から常にアンテナを張って情報収集を行うとともに、何かに取り組むと決めたら速やかに行動に移すなど意識してみましょう。

VUCA時代に求められるスキル#3 問題を解決できる力

問題を解決できる力はこのVUCA時代に、特に求められるスキルかもしれません。

自然災害や少子高齢化、感染症など様々なリスクが浮上する現社会では人々も新たな価値観を持つようになりました。

そして現在起こっている様々な現象に前例はなく、明確な答えは誰にも知り得ません。明確な答えを誰も知らないからこそ必要となるスキルが“問題解決力”なのです。

目の前にある問題の本質を見極め、解決までの戦略や具体的な施策、そして何から先に手を付けていくのかなどの優先順位を明確にし実行していける力を持った人材はVUCA時代に必要不可欠なスキルなのです。

日頃からあらゆることに目を向けて疑問を持つ習慣をつけ、その問題の本質を見極め原因を明確にしていきましょう。そしてそれには行動力が必要なので、自発的に動ける癖をつけておきましょう。

VUCA時代に求められるスキル#4 多様性対応コミュニケーションスキル

様々な価値観を持つVUCA時代の人々を受け入れる“多様性対応コミュニケーション”もまた、VUCA時代に求められる重要なスキルです。

VUCA時代は社会情勢や企業文化、職場環境、世代、性別の違いなどから生じる価値観の相違が原因で不必要なトラブルが発生しやすいことがあります。
こういった些細なズレやトラブルの発生が業務に支障をきたすこともあるでしょう。

そうなった時に大切なのが“自分の価値観と異なる考え方を受け入れてコミュニケーションをとっていける力”なのです。

複雑性を増したこのVUCA時代において多様な価値観に対応できるコミュニケーションスキルを有していれば、自分と相手が合意できるビジネスの考え方が見いだせるでしょう。

VUCA時代に求められる4つのスキルを鍛え、自分の市場価値をグンと高めよう!

今回は先が見通せないVUCA時代に求められる4つのヒューマンスキルについて解説しました。

  • 臨機応変で柔軟な対応
  • 迅速な意思決定
  • 問題を解決できる力
  • 多様性対応コミュニケーションスキル

近年ニーズの高いIT・Web技術等の専門的なスキルを磨くことも大切ですが、いつ何が起こるか予測できないVUCA時代には業種や職種に左右されず、いつどの場面でも力を発揮できる上記4つのスキルを養っていくことで市場価値がグンと高まります。

ぜひ、日頃から意識を変えてスキルのアップデートを行っていきましょう!

閉じる