1. ホーム
  2. コラム
  3. 転職成功者の共通点とは?失敗する人とでは何が違う?

転職成功者の共通点とは?失敗する人とでは何が違う?

中途転職活動 成功 失敗

2020.03.27

現代日本が「終身雇用」という制度と合わなくなってきている今、新卒で入社した企業に定年まで働き続ける人はほとんどいません。
業務内容・人間関係・体調不良・留学・結婚・出産とさまざまな理由から、多くの人が一度は転職を経験するのではないでしょうか。

しかし、いざ転職をしようと活動を始めてあっさりと転職先が決まる人(転職成功者)もいれば、半年以上転職活動をしているにもかかわらずなかなか決まらない人もいます。
どうして転職に成功する人と失敗する人の差が出てきてしまうのでしょうか?

ここではそんな転職成功者の共通点や、失敗する人の特徴についてほり下げていきます。

転職における成功とは?

「今よりいい環境で働きたい」「もっと自分に合う仕事をしたい」「キャリア形成をしたい」など、大多数の人が変化を求めて転職を考えると思います。
転職における成功は、「自分の希望に沿った転職先に内定をもらうことができる」ということです。

だからといって、すべての希望に沿った納得のいく職場とめぐり合うことは滅多にありません。
妥協点も必要です。

転職成功者の共通点にはどんなものがるのでしょうか?

転職成功者の共通点とは?

転職成功者の共通点には、次のような特徴がありました。

  • 転職する理由・目的がはっきりしている
  • 転職するにあたっての希望条件・妥協点が明確
  • 自分の強み・弱みを理解している
  • 転職時期をしっかり見極めている
  • 転職を希望する企業について調べている

転職成功者の共通点・・・転職する理由・目的がはっきりしている

転職成功者の共通点には必ず、その理由・目的が明確に定まっていることが挙げられます。
前述でも少し触れましたが、大多数の人が変化を求めて転職を考えます。

たとえば、

  • ワークライフバランスを大切にしたい
  • 収入・年収をアップさせたい
  • 職場環境を変えたい
  • 新しい職種に挑戦したい
  • キャリアアップをはかりたい

といったものがきっかけとなっています。
参考 :厚生労働省|平成30年雇用動向調査結果|転職入職者の状況

ただし、これだけではまだ転職理由があいまいです。
この理由をもっと掘り下げて考えられる人が、転職を成功させることができるのです。

また、ネガティブな転職理由をポジティブに変えて志望動機にすることも必要になります。「前職(または現職)の業務内容が自分の思っていたものと違っていた。もっと自分に合った仕事をしたい。」
このようにネガティブな印象が強く、自分の希望を前面に押し出した志望動機にしてしまうと求人を出している企業の採用担当も「同じ理由で辞めてしまうのではないか」と感じてしまいます。
「前職ではこういった経験をした。この経験をいかし、新しい職種にチャレンジしていきたい。」
といったようにすると、採用する側も前向きに検討してくれるはずです。

転職成功者の共通点・・・転職する際の希望条件、妥協点が明確

転職理由・目的と多少重複する部分はありますが、転職が成功する人は譲れない条件と妥協点も明確になっている傾向があります。

  • 今よりいい労働環境ならば、収入・年収は多少下がっても構わない
  • 通勤時間が短くなるなら、残業時間が増えてもいい
  • 社会保険が完備されているなら、福利厚生は充実していなくてもいい

完璧な人間がいないように、希望を満たしている完璧な就職先というのもありません。

さらに、「この企業に絶対転職したい!」とこだわらない方が転職は成功しやすいものです。
転職系のサイトには同じ業界でもさまざまな企業が求人広告を出しています。
成功する人は1社だけにしぼらず、いくつかの企業に応募して複数内定をもらっている傾向があります。

転職成功者の共通点・・・自分の強み、弱みを理解している

転職活動・就職活動をするうえで、自己分析は非常に大切です。
自分の強み・弱みを理解している人は、自分のことを企業側にうまくアピールすることができます。

自分の性格、持っているスキルや経歴などを具体的に洗い出してみましょう。
どんな仕事をしてきて、どんな経験をして、どのようなスキル・能力を身につけたのかがわかれば、応募した企業側が欲しいと思う自分を売り込むことができるのです。

  • 窓口業務では常にお客様の話をじっくり聞き、ご提案をすることでお客様が指名してくれるようになった
  • 営業のサポートとして提案資料作成を担当し、見やすくわかりやすい資料を作成することに努めた結果、複数の契約が決まった
  • チームリーダーを任され、チームメンバーに進捗をこまめに確認することで納期までに余裕をもってプロジェクトを成功させることができた

また、短所は長所でもあります。
たとえば「優柔不断」は「思慮深くて協調性がある」、「飽きやすい」は「好奇心旺盛で積極的」といったように言い換えることができます。

第三者の目線に立って、客観的に自分を見直してみましょう。
自分でもまだ気づいていない部分があるかもしれません。

転職成功者の共通点・・・転職時期をしっかり見極めている

転職する時期というのも、転職に成功する人は考えています。
中途採用の募集は年度末の3~4月、そして9~10月頃に増える傾向があります。
それは、転職者・退職者が増える時期でもあるからです。

しかし、これは世間一般的にいわれていることですべての業種に当てはまるわけではありません。
外資系企業などはお盆・クリスマスシーズン以外は通年で募集を行っています。

異業種への転職を考えている場合には、希望する業種の情報収集を行い、中途採用の募集が増える時期を狙うとよいでしょう。

転職成功者の共通点・・・転職を希望する企業について調べている

転職を希望する場合、いろいろな企業の求人情報を見てどの企業に応募しようかと考えます。
この時、会社概要はもちろんですが求人情報には記載されていない応募予定企業の評判や、経営状況などをしっかりと調べることで転職の成功率は上がります。

また、企業が求めている人材についても調べることが重要です。
どんな人材を必要としているのかを理解したうえで、志望動機や自己PRに落とし込んでいきましょう。

転職活動が失敗する人・うまくいかない人の特徴

転職成功者の共通点があるように、転職がうまくいかず失敗する人にも共通点(特徴)があります。
結論からいうと、“転職成功者の共通点と真逆”のことをしているのです。

失敗する人は転職する理由・目的があいまい

「なんとなく転職したい」といった漠然とした理由で転職活動をしている人は、うまくいきません。
しかし、明確な理由もないまま転職活動をする人は意外と多いのです。

「ちょっと新しいことを試してみたい」という軽い気持ちで転職活動をしても、いい職場にめぐり合うことはできません。

失敗する人は理想が高すぎて見合う企業がない

  • 年収は●●万円以上
  • 残業なし
  • 職場が駅から近い
  • 家賃補助あり
  • フレックスタイム制を導入している

転職するにあたって、自分の希望はたくさんあるでしょう。

ただし、転職成功者の共通点でも解説しましたが、これらの条件をすべて満たす転職先はほとんどありません。
せっかく内定をもらっても条件が気に入らないと蹴ってしまっていては、転職活動は成功しないのです。

希望の優先順位をつけて、妥協点を作りましょう。

失敗する人は自己分析ができていない

自分はどういう人間なのか、書類選考や面接で好印象をもってもらうために自己分析は必要不可欠です。
自分をアピールする材料はしっかり準備しましょう。

自己分析をする際は、自分を客観的に見ることが重要です。
過大評価をしすぎず、冷静に自分を分析してみてください。

失敗する人は求人の少ない時期に転職しがち

そもそも求人情報の少ない時期に動いても、成功する人は多くないでしょう。
内定を勝ち取るのはなかなか厳しいのは目に見えています。

採用情報の多い時期まで待って、転職活動をすれば応募できる企業も増えて内定がもらえる可能性も上がります。
求人情報が増えるまでは、自己分析や業界研究などを行う準備期間にするとよいでしょう。

失敗する人は行き当たりばったりの転職活動をしている

業界の動向などを調べずに、募集要項だけで応募する人も転職活動には失敗します。
仮に、運よく内定をもらえたとしても、理想と現実のギャップを知って辞めてしまったり、入社したらブラック企業だったという人も少なくありません。
応募企業についてはくまなく調べておきましょう。

また、書類選考を通っても面接で落ちてしまう方はこの部分が弱いときもあります。
事前に対策を練って面接に臨みましょう。

転職活動を成功させるには真摯に取り組むことが大切

転職成功者の共通点をご紹介しましたが、あなたはいくつ当てはまりましたか?

転職は現代では珍しいことではありません。
しかし、理由もなく、何も準備をせずに転職活動をしても失敗してしまうでしょう。

転職を成功させる秘訣は、真摯に取り組むことです。
自己分析、面接対策、企業・業界研究と転職活動をするうえで必要なことはたくさんあります。
それらをしっかりとやることで、いい縁が結ばれるのです。

準備を怠らずに転職活動をすれば、自分が納得できる職場と出会うことができるでしょう。

評判DBでは応募したい企業の評判や社員の口コミ、ニュース、経営状況なども一括して把握することができます。
賢く効率よくそして質の高い情報を収集して、転職活動を成功させられるといいですね。

閉じる
企業を評価してAmazonギフト券をもらおう!新規会員登録&企業をgood/badで評価すると抽選で200名様に5,000円分のAmazonギフト券プレゼント!