1. ホーム
  2. コラム
  3. 「就活の教科書」が就活に役立つと評判!おすすめしたいサービス内容や特徴まとめ

「就活の教科書」が就活に役立つと評判!おすすめしたいサービス内容や特徴まとめ

就活情報サイト

2020.09.30

学生の就職活動には欠かすことのできない「就活情報サイト」。
就活情報サイトとは、企業選定のポイントや面接対策など、就活に関する全ての事をバックアップしてくれるサービスです。

そんな数ある就活情報サイトの中、今学生達の間で評判を呼んでいる就活の教科書について
今回は就活生の皆さんにおすすめしたいポイントや特徴、サービス内容を紹介します。

就活の教科書の評判はどう?サービス内容や特徴を紹介

就活の教科書公式HP

就活の教科書(旧:リア就)は、現役の内定者と就活生が教える就活情報メディアです。

自己分析、エントリーシート、グループディスカッション、面接対策、OB訪問などの就活の基礎知識について、内定者が自身の経験を正直に伝えます。
また就職活動に役立つ、就活エージェント、就活イベント、就活サイト、スカウトアプリなどのサービスついては、学生の評判や使い方をまとめています。

引用元:「就活の教科書」とは

就活の教科書は、実際に就活を経験してきた先輩達からの近い目線ならではの情報提供により、就活生に寄り添った適切なアドバイスを貰うことができる就活情報サイトです。

月間サイト訪問人数はなんと\60万人/とのことで、とても注目度の高い情報メディアということが分かります。

掲載されているコンテンツには「“自分史”を用いた自己分析作成方法」「選考突破できるESの書き方」「内定者が教える面接対策」「就活エージェントの評判」等々、就活生の悩みにスポットを当てたコラムやインタビュー記事が公開されています。

就活の教科書 公式HP|就職活動に役立つサービス

就活の教科書の運営会社:株式会社SynergyCareerの会社概要

株式会社SynergyCareer

【会社名】株式会社Synergy Career(シナジーキャリア)
【代表】岡本 恵典
【設立】2020年6月
【スタッフ数】24名(パート・アルバイト含む)
【公式サイト】https://synergy-career.co.jp/
【所在地】大阪府大阪市北区梅田2丁目5-13 桜橋第一ビル304号

株式会社SynergyCareerは、学生インターンを中心とした人事育成を行っており
就活において様々な悩みを抱える学生達の為、自社メディアとして「就活の教科書」を運営しています。

代表を務める岡本氏は、就活市場では企業が扱いやすく都合の良いように利用されることがほとんどである為、そうなれば企業が発信している情報に踊らされ自分にマッチする企業選びや働き方ができなくなると考え、就活生たちには自らで情報の取捨選択をして欲しいと願い人材教育事業を展開したといいます。

参考元:「就活の教科書」運営理念

株式会社Synergy Careerの代表を務める岡本恵典氏の人物像とは?

株式会社SynergyCareerの代表を務め、就活の教科書の編集長も兼任している岡本恵典氏について人物像をみていきます。

就活の教科書編集長、岡本恵典氏

<経歴>
大阪府立大学大学院 15卒(理学修士)
東京渋谷のITベンチャー(後にマザーズ上場)へ入社
Webマーケティングを学び独立
Web集客のスキルを活かし、大学生達と「就活の教科書」立ち上げ
就活支援にも力を入れており、数百人の就活生と面談
OB訪問アプリ「Matcher」でレビュー数100超(星5が98%)

<面談した就活生の内定先>
リクルート、マイナビ、パーソルグループ、レバレジーズ、Amazon、日本IBM、ヤフー、三井物産、住友商事、伊藤忠商事、豊田通商、双日、船井総合研究所、楽天、NEC、NTT西日本、昭和シェル石油、電通国際情報サービス(ISID)、サイバーエージェント、アイレップ、ニトリ、マネーフォワードなど

参考元:「就活の教科書」とは

代表あいさつ

初めまして。 株式会社Synergy Career(シナジーキャリア)の岡本恵典と申します。
現在は事業を法人化し、代表取締役社長としてメディア運営・マーケティングコンサルタントなどの仕事をしています。

私は就活当時、錯綜する就活情報の中、面接で自分のことを最大限伝えられず、何社も落ち続けました。
その後、なんとか内定をもらった企業へ入社しました。
しかし、内定をもらったものの、本心から納得できていませんでした。
結局、働くのが嫌になり、9ヶ月という速さで退職してしまいました。
振り返れば、あのとき自分で情報を取捨選択できていれば、納得の行く就活ができていたと思います。

情報に惑わされてしまうと、納得のいく就活ができません。
「就活の教科書」では、就活生に寄り添った情報を届けることで、一人でも多くの「納得のいく就活ができた!」といえる就活生を増やします。

引用元:株式会社SynergyCareerについて

代表を務める岡本氏本人も、面接時には自己アピールを最大限に伝える事ができず、何社も落ち続けたという過去があったのですね。さらに、ようやく内定が決まったその企業は9ヵ月で退社することとなるなど、なかなか納得のいく就活が出来なかったと語っています。
そんな過去の経験を経て「同じ失敗をして欲しくない」という強い気持ちから、自分で情報を取捨選択する「自分史」を用いた自己分析方法を生み出し、周知することで一人でも多くの就活生を成功に導きたいと願っているそうです。

そんな岡本氏が書いた著者「ワークと自分史が効く!納得の自己分析」は
2020年9月30日、本日発売!!とのこと。

就活生だけでなく、納得のいく企業と巡り会いたいと願う全ての求職者におすすめしたい。

ワークと自分史が効く!納得の自己分析
Amazon|「ワークと自分史が効く! 納得の自己分析」単行本

就活の教科書では、現在編集部メンバーを募集しています

就活の教科書

就活の教科書では現在、就活の教科書に掲載している「Webコンテンツ記事作成ライター」を募集しています。
記事作成を通して、Webマーケティングやライティング、SEO、収益化を実践で学ぶことができ、専門知識と経験が見に付くとあって学生達の評判はかなり、高いものなっているので少し口コミを紹介します。

<就活ライターの口コミ・評判>

僕が「就活の教科書」活に参加した理由は、2つあります。
「志望の職業がイベント関係だったため、「就活の教科書」内でイベントの企画・運営ができる」「文章がうまい奴は、どこの世界でも通用すると聞いた」からです。
実際にサイト運営について学んでみると、普段読んでいるサイトがこんな考え方で作られているのかと勉強になります。
そして、記事の書き方を学び、自分の記事が世の中に発信された時は感動したのを今でも覚えています。

「就活の教科書」ではライターとして文章を書きまくるので、ライティングスキルは必ず身につきます。
また、代表の岡本さんに自分の文章を添削してもらい、分かりやすい文章に直してくれます。
そのため、いかに文章が相手に伝わるのかを自分で試行錯誤するようになるので、相手に分かりやすく伝える力が身につきます。

岡本さんの懇切丁寧でわかりやすい指導のおかげで、一人でGoogle検索順位1位をとれる記事を書けるようになりました。また、様々な大学の新しい友達もでき、非常に充実した日々を送ることができました。

詳しい募集案内や編集部の仕事風景はこちらから確認できます。

<就活の教科書|公式SNS>

就活の教科書|公式Facebook
https://www.facebook.com/keisuke.okamoto.756

就活の教科書 |公式Twitter
https://twitter.com/shukatsu_media

就活生教科書|公式Instagram
https://www.instagram.com/syukatsu_reashu/

就活生教科書|公式YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCqIKlB6yHsB3ZyEQXEb6yAg

今回は、就活生の皆さんに是非参考にしていただきたい就活情報サイト「就活の教科書」について紹介しました。
またおすすめしたいコンテンツ、サービス等があれば紹介させていただきます。

評判DB

閉じる
企業を評価してAmazonギフト券をもらおう!新規会員登録&企業をgood/badで評価すると抽選で200名様に5,000円分のAmazonギフト券プレゼント!